Webシステム

質問をクリックいただくと、回答が表示されます。

機種確認

Q1
キャビスタで、ドアユニット等のパーツにレーザー加工をしたいが可能ですか?

A1

キャビスタによるパーツへのレーザー加工は対応できません。
特注板金加工でしたら、パーツへの加工も対応可能です。販売店様経由で弊社営業所までご依頼ください。(機種により対応できない場合もございます)

Q2
キャビスタで穴加工可能な対象品リストとかはありませんか?

A2

キャビスタで穴加工可能な対象品については下表をご参照願います。
(キャビスタカタログの裏表紙にも対象商品を掲載しております。)

Q3
プラボックスは、キャビスタでの穴加工対象商品ですか?

A3

プラボックスのキャビスタで対応可能です。キャビスタのTOP画面より選択できます。
加工はレーザーでなく切削になります。(機種により対応できない場合もございます)

キャビスタで穴加工可能な対象品については下表をご参照願います。
(プラボックスキャビスタカタログの裏表紙にも対象商品を掲載しております。)

仕様確認

Q1
キャビスタで日東工業製のパーツを取り付ける穴加工を作図した場合、実装出荷は可能ですか?

A1

キャビスタでは穴加工+パーツの同送なら対応可能ですが、実装出荷はできません。
特注加工であれば可能ですが、穴加工費は有料となります。販売店様経由で弊社営業所までご依頼ください。(機種により実装出荷できない場合もございます)

Q2
キャビネットの種類やサイズによって、加工出来ない範囲が異なるのはなぜですか?

A2

キャビネットは種類やサイズごとに構造(溶接位置や曲げ等)が異なっているものもあり、キャビスタで加工可能な範囲も異なります。

Q3
日本塗料工業会以外の色番号や色見本では、指定色には対応できませんか?

A3

キャビスタでは対応できません。
特注板金であれば対応可能ですので、販売店様経由で弊社営業所までご依頼ください。(機種により対応できない場合もございます)

Q4
穴加工画面から「次へ進む」をクリックしても、画面が切り替わらない。なぜですか?

A4

穴が加工できない位置に配置されているか、穴同士が干渉する位置に配置されています。
全体図で対象の穴がある加工面をご確認ください。(対象の加工面が赤枠で囲まれています。)
画面上に赤くなっている穴パターンがある場合・・・エラー対象の穴になりますので、位置の移動やサイズ変更を行ってください。
画面上に赤くなっている穴パターンが無い場合・・・画面枠外に穴が配置されている可能性があります。「穴加工位置」で対象の加工面上のXY値が異常な加工を削除してください。(穴加工位置に表示されている値をクリックし、画面左の削除をクリック)

Q5
穴加工したい位置が「図面入れ」や「配線指示レール」の溶接ナットなどの部分に干渉するが、加工可能ですか?

A5

キャビネット選定画面の穴加工欄を『溶接ナットなどの部分に加工あり』を選択頂くと、加工は可能です。
ただし、溶接ナットなどを完全に覆う位置(完全に切り落とせる位置)への配置が必要です。なお、標準の鉄製図面入れや配線指示は取付できなくなります。

Q6
キャビスタで作図後、キャビネットサイズや穴加工を変更することは可能ですか?

A6

変更可能です。
穴加工を変更する場合/『見積管理』から、変更したい図番の『確認』をクリック、続けて『穴加工』をクリックください。
塗装色等の仕様を変更する場合/『見積管理』から、変更したい図番の『確認』をクリック、続けて『製品仕様変更』をクリックください。
キャビネットの寸法や種類を変更する場合/『見積管理』から、変更したい図番の『確認』をクリック、続けて『再利用』をクリックください。

Q7
キャビスタで逆扉やスタッドの追加等の仕様変更は可能ですか?

A7

キャビスタでは標準在庫品への追加工なので対応できません。
特注板金加工なら製作可能です。販売店様経由で弊社営業所までご依頼ください。(機種により対応できない場合もございます)

Q8
WNL図番の場合、10件しか図面登録出来ませんが10件以上は作図できませんか?

A8

ジャストラインⅢに登録していただければ可能です。
販売店様から登録用紙を入手し、弊社営業所まで返信ください。
※ジャストラインⅢの登録については下記リンクにてご確認の上ご依頼ください。
https://ntec.nito.co.jp/JL/cabista/pdf/N-TECキャビスタジャストライン版説明.pdf登録完了後にN-TECでの作図分をLK図番へ変換することも可能です。

Q9
背面部と鉄製基板の加工位置を図面上で確認するには何処を見れば良いですか?

A9

基板に加工穴を入力時、ボデーの端からどの位置に加工しているかを表記しています。
また、図面完成後なら、キャビスタ内で寸法確認も可能です。

Q10
WNL図番で作図後、鉄製基板に加工する場合と無加工の場合で価格が異なるのはなぜですか?

A10

キャビスタの加工費は、キャビネット本体価格+基本価格+穴加工価格となりますが、ボデー本体や扉への穴加工価格は無料(100個以内)となります。
ただし、鉄製基板への穴加工は対象外のため実費が掛ります。

Q11
キャビスタでレーザー加工後、塗装無し仕様に対応可能ですか?

A11

キャビスタは在庫商品からの2次加工となるため、レーザー加工後の塗装無しには対応できません。
また、特注板金加工でも対応しておりません。

Q12
3D CADでのデ-タ提供は可能ですか?

A12

対応不可です。弊社のCADデータは、お客様向けに3Dでご提供できる仕様にはなっておりません。

対象機種確認

Q1
FZ(フレーム式自立キャビネット)シリーズは、キャビスタでの穴加工対象商品ですか?

A1

キャビスタでは対象外商品です。
特注板金加工であれば対応可能です。加工寸法が判る図面を、販売店様経由で弊社営業所までご依頼ください。(機種により対応できない場合もございます)

Q2
システムラックは、キャビスタでの穴加工対象商品ですか?

A2

キャビスタでは対象外商品です。
販売店様経由で弊社営業所まで個別でご依頼願います。(機種により対応できない場合もございます)

Q3
連結用の穴加工パターンはありますか?

A3

穴パターンとしての用意はございません。
ご希望の穴加工をお客様で配置いただく形になります。※連結用の穴加工配置時にはレーザー加工の公差等をご考慮の上で配置をお願いいたします。

手配確認

Q1
日本塗料工業会の色番号で指定色塗装を選択し、併せて「補修塗料豆缶」も付属で作図指示しましたが、図面には豆缶付属と明記されていません。手配すると豆缶は付属されてきますか?

A1

図面には豆缶付属と表記されません。
「見積・図面管理」の「確認」ボタンをクリック、お見積書の塗装欄に「補修塗料豆缶:付属」と明記してあれば、手配いただいた際に付属されます。
※豆缶の付属個数は1注文につき1個です。(キャビネット台数にかかわらず)

Q2
図面が完成しましたが、この後の手配方法は?

A2

販売店様経由で依頼いただければ手配可能です。
図番がLK・LJの場合/「LK・LJから始まる図面番号」と「必要な台数」を、販売店様にお伝えください。
図番がWNLの場合/「WNLから始まる図面番号」と図面1枚目の右上に記載される「変換番号」と「必要な台数」を、販売店様にお伝えください。

Q3
以前、手配した図面を再手配したいですが可能ですか?

A3

再手配は可能です。
図面番号を販売店様経由で弊社営業所までご依頼ください。