ポイント1

リユースバッテリー
活用で
地球にやさしい

日産リーフのリユースバッテリー※1を使用することで製造工程でのCO2排出削減やレアメタルなどの資源再利用を行い、好循環サイクルの創出を実現します。

4r-energyロゴ画像

※1 フォーアールエナジー株式会社が日産リーフの使用済みバッテリーを再製品化したものです。

※2 安全認証「UL1974」は電池再利用プロセスに関わる規格として世界で唯一フォーアールエナジーが取得。(UL規格:米国認証機関が策定する製品安全規格)

ポイント2

キュービクル
構造で
扱いやすい

既存キュービクルや系統連系キュービクルと連結した一体型として設置が可能です。※3

※3 当社製の場合に限ります。増設連結の際は可否をご確認ください。

ポイント3

太陽光の余剰電力
効率よく充放電

これからは太陽光発電で作った電気を売らずに自社で使う時代です。太陽光の余剰電力を蓄電池に蓄えて自家消費を行い、購入電力量の削減やCO2の削減に貢献。施設ごとの需要に合った効率的な制御・運用が可能になります。

3つのモードで効率制御&運用


日中の余剰電力を充電し、夜間に放電。


デマンドを抑制。


BCPにも対応。
停電時に放電し、電力供給します。

日東工業掛川工場
導入効果
(シミュレーション予測)

年間削減電力量:約425,800kWh
(太陽光発電+蓄電池充放電)

CO2排出削減量:約173t-CO2
※中部電力2020年度排出係数から算出

BCP対策用電源供給(停電時)
:事務所棟電源

【導入設備】

●太陽光リユースパネル:約326.5kW
(1,115枚)

●リユースバッテリー:約130kWh
※電気自動車8台分使用

日東工業掛川工場画像
日東工業掛川工場画像