日東工業の強み
05
イノベーションから生まれる新規開発

あたらしいアプローチから、明日をあかるく、毎日がちょっと
ワクワクする自由な開発

小さなころにアニメでみたロボットや生活を便利にしてくれる機械が本当に世の中に生まれてきています。 小さなころに夢を描いた未来のかたちが実現される・・・。

しかし

ここ数年、今まで想定していなかった地震・津波・台風・雷・豪雨など自然の脅威により命や暮らしが奪われています。
私達は電気と情報を使って、この問題に挑んでいます。

生活を豊かにしてきた電気、明日を明るく照らす電気をとどけたい。そんな思いでものづくりをしたい。

◆◆

地域の安全・安心をささえる防災システム

大地震が発生したとき、建物が倒壊にいたらなくても火災などによる二次被害は非常に大きくなると予測されます。
特に首都圏直下型の地震の場合、密集している住宅地は火の元に注意しなければいけません。
従来はガスについては元栓を締めることは避難訓練などであたり前になってきていますが、電気火災については注目されてきませんでした。

地震IoTセンサーは、『地震から学ぶ』をテーマとし、地震発生時から、地震発生後までを考えたコンセプト製品です。
地震を検知できるセンサーにより、地震発生時はブレーカーを遮断し、電気火災から建物や身を守ります。地震発生後は建物が倒壊しているかどうかなど現地の建物状態を遠隔で確認することにより早期復旧や支援をすることができます。
また、建物の劣化状態などの把握を行い、優先順位の決定するための参考となります。工場、コンビニエンスストア、住宅、学校など地域に取付けることで高密度な観測を行い地域の防災力を高めます。

◆◆◆

充電インフラの普及を支える「充電スタンド」

環境問題への関心の高まりを背景に、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHEV)などの次世代自動車が普及しつつあります。
その普及を後押しするため、インフラとしての充電設備が重要となります。
私たち日東工業は2009年からEV・PHEVの充電スタンドに取り組んでおり、常にお客様のニーズに対応した充電器および充電サービスを開発し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。