International Standard
国際規格への対応

国際規格への対応

お客様にご満足いただける製品づくりのために、国内規格への対応はもちろんのこと、IEC・UL・NEBS規格などの国際的な規格対応も進めています。標準化や国際競争力も高めて、日東工業の市場ブランドの浸透も図っていきます。

国際規格認証取得キャビネット

工場生産システムを支えるFA制御分野は市場のグローバル化に伴い、使用環境が多様化し、安全性に対する要求が高まってきています。日東工業では、UL・TUV認証取得、CEマーキング適合品のキャビネットをラインナップし、お客様の安全性の向上をサポートすると共に、多様化するニーズにお応えします。

IEC規格への対応

製品の品質や性能はIECのさまざまな規格に準拠しており、『IEC60529IP保護等級』は業界内で最も早く対応し、IEC規格の普及に貢献しています。また、IECの活動にも参加し、最新の国際規格で製品評価を行っています。

UL規格への対応

UL50、UL50Eでは難燃性・防食性・結氷・防塵防水性などの性能が要求され、使用環境に合わせた厳しい性能評価を行っています。RUL形キャビネットは国内初のUL認証を取得しています。

UL2416には、情報通信用のキャビネット、エンクロージャおよびシステムラックに関する要求事項(耐震強度など)が示されています。FSシリーズ・サーバ収納耐震タイプ(FSST)は、UL2416の認証を取得しています。FSシリーズ・サーバ収納耐震タイプ(FSST)のUL認証品につきましては別途お問合わせください。

NEBS規格への対応

米国では、耐震試験・静荷重試験・環境試験によって情報通信設備を評価しており、NEBS規格は重要な評価基準の一つとなっています。FSシリーズ・耐震タイプ(FST80-720E)はZone4に対応しています。

ご注意:
耐震性能は当社の装置搭載条件による評価です。機種・仕様(組替仕様・オプション追加)・搭載条件(重心の位置)・設置環境などにより搭載可能質量が異なります。

地震発生リスクによって地域が区分され、要求される耐震性能が規定されます。評価試験用地震波は建築物の応答を考慮した波形で、応答スペクトルによって厳しさが区分けされています。

TUVマークについて

TUVとは、ドイツの製品安全試験・認証を行う第三者機関です。TUVマークの表示にあたり、TUV試験官立会いの下で試験検証を行なっています。

CEマーキングへの対応

CEマーキングは、関連するEC指令に製品が適合していることを示すマークで、マーキングすることでEU圏内での自由流通が保証されます。キャビネットにおいては、低電圧指令(EN62208)が該当します。国際規格認証取得キャビネット(FUL、RUL、CL-U、CF-U、CN-U)はCE対応しています。