Security Policy
情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

日東工業株式会社は、情報活用の有用性を促進すると共に、社会からの厚い信頼にお応えしていくため、顧客情報を含む全ての情報資産の重要性を認識し、次のとおり情報セキュリティ基本方針を策定し、情報セキュリティ対策を実施します。
これにより、法令遵守を基本とした企業倫理の更なる向上と、情報社会における安全性・信頼性の確保を行います。

1.当社は情報セキュリティに関する法令、その他の規範を遵守します。

2.当社は情報セキュリティ総括管理責任者を選任し、各部門に情報管理責任者を配置します。

3.当社は適切な人的・組織的・技術的施策を講じて情報資産に対する不正アクセス、漏洩、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等を防止し、安全かつ適正な管理を行います。

4.当社は全ての情報システム利用者に対し、情報セキュリティに関する教育、周知活動を定期的に実施します。

5.当社は、情報セキュリティ管理規程に基づいた定期的な監査を実施するとともに、継続的な改善・維持に努めます。

6.当社は、万が一情報セキュリティ上の問題が発生した場合、原因を迅速に究明し、被害の拡大を防止します。

日東工業株式会社
取締役社長 佐々木 拓郎

当社は、本ページについて適宜見直しを行い改訂することがあります。