システムラック

質問をクリックいただくと、回答が表示されます。

Q1
FSのマウントレール・マウントアングルの穴形状は?

A1

FSの穴形状(EIA規格の場合)については下図をご参照願います。
(情報通信関連カタログ250ページにも掲載しております。)

Q2
FSSのマウントレール・マウントアングルの穴形状は?

A2

FSの穴形状(EIA規格の場合)については下図をご参照願います。
(情報通信関連カタログ250ページにも掲載しております。)

Q3
FSシリーズのマウントレール・マウントアングルの穴位置は?

A3

穴位置(EIA規格の場合)については下図をご参照願います。
(情報通信関連カタログ250ページにも掲載しております。)

Q4
FSシリーズ組替仕様・ケーブル引込み天井板タイプ(-TC)の入線開口寸法は?

A4

入線開口寸法については下図をご参照願います。
(情報通信関連カタログ250ページにも掲載しております。)

Q5
既設ラック(FSシリーズ)の鍵番号は変更可能ですか?

A5

可能です。
ただし、ハンドルごと交換となります。弊社IPハンドル以外に交換する場合は、扉ごと特注で交換となります。 (機種やサイズによっては対応できない場合もございますので、詳細は別途お問合せ下さい。)

Q6
ラック(FSシリーズ)の組替仕様で、天井板アイボルト取付用タイプ(-TB)、ハウジングタイプ(FSH)天井部アイボルトの取付寸法は?

A6

アイボルトや天井板固定ネジのピッチについては下図をご参照願います。

Q7
FSシリーズ組替仕様のベースタイプ(-B)に、キャスターのみ取り付け可能ですか?

A7

可能です。

Q8
FSシリーズのマウントアングル・マウントレールの移動可能距離は?

A8

下図をご参照ください。
(「情報通信関連」カタログのシステムラックQ&Aにも図面を掲載しております。)

Q9
FSラックのステンレス仕様は製作可能ですか?

A9

対応不可となります。

Q10
FLシリーズのマウントアングルの移動可能距離は?

A10

下図をご参照ください。
■FLN・FLS・FLMは移動不可です。
(情報通信関連カタログ249ページにも図面を掲載しております。)

Q11
EIA規格のFLラックを、現地でJIS規格へ変更可能ですか?

A11

変更はできません。
フレームタテは溶接されていますので、EIA規格からJIS規格へ変更できません。(同様にJIS規格をEIA規格へ変更することもできません)

Q12
FKシリーズのマウントアングルの移動可能距離は?

A12

下図をご参照ください。
(情報通信関連カタログ249ページにも掲載しております。)

Q13
デスクタイプ(FKD、FKDN)の甲板は特注対応が可能ですか?

A13

特注対応はできません。
特殊構造より、寸法・穴加工・指定色など変更対応できません。

Q14
オープンラック(FOD)の背面側にも、マウントアングルを取り付け可能ですか?

A14

可能です。
背面用マウントアングルを特注製作することで対応できます。

Q15
ラック(AHシリーズ)で、高さ275mm未満の特注フリーアクセスフロア用基台は製作可能ですか?

A15

可能です。
ただし、特注対応となるため、荷重強度や耐震性能などは未検証品の扱いとなります。
(機種やサイズによっては対応できない場合もございますので、詳細は別途お問合せ下さい。)

Q16
ラック(AHシリーズ)は、フレームもボディ同色に塗装可能ですか?

A16

塗装できません。
フレームの材質はアルミニウムで表面に黒色アルマイト処理が施されており、色はブラックとなります。

Q17
パネル類の*端子は標準装備ですか?また、取り付け位置は?

A17

パネル類の*端子はドア・側板・背面板・天井板にM5(ボルトまたは下穴)が付いています。
オプションのアース線(RD891-20C)により各外装パネルとフレーム間を同電位にすることが可能です。(情報通信関連カタログ258ページにも掲載しております。)
*等電位ボンディング用

Q18
デザイン塗装とはどんな塗装ですか?

A18

システムラックは耐久性(耐候性、耐塩性)に優れ、表面に細かい凹凸のデザインを施した、高級感のある粉体塗装(デザイン塗装)を採用しています。
印刷インクの性質上、実際の色と多少の違いがありますのでご了承ください。
(情報通信関連カタログ258ページにも掲載しております。)

Q19
許容荷重(静荷重)と耐震荷重の違いは??

A19

許容荷重(静荷重)とは、時間的に変化しない一定の荷重に耐えられる搭載可能質量です。
耐震荷重とは、地震波や試験規格波に対しラック本体の主要構造部に有害な変形や破損、外装パネルの開放や脱落などが起こりにくい搭載質量のことです。弊社は代表機種による弊社搭載条件で、試験検証を実施しています。

Q20
ドアの逆開き仕様は可能ですか?

A20

可能です。
(機種やサイズによっては対応できない場合もございますので、詳細は別途お問合せ下さい。)

Q21
換気扇のラベル表示に「FO512-722」とあるが、交換は可能ですか?

A21

可能です。
F0512-722は、PF-121CLと互換性がありますので、交換にはPF-121CLをご用命下さい。

Q22
外形寸法の公差は?

A22

幅(W)・奥行(D)が800mm未満は±2mm、800~1200mm以下は±3mmです。
高さ(H)が1,000未満は±2mm、1,000~2,100mm以下は±3mm、2,100mm超過は±4mmです。
(外装パネルにパッキンを使用している製品は除きます)