ホーム分電盤

質問をクリックいただくと、回答が表示されます。

Q1
主幹ブレーカの容量変更は可能ですか?

A1

変更可能です。
主幹ブレーカの容量変更については下表をご参照願います。
(「2019-2020総合カタログ」の1,040ページにも掲載しております。)

Q2
既設ホーム分電盤の主幹漏電ブレーカを、代替ブレーカ(現行ブレーカ)に交換可能ですか?

A2

交換可能です。
「主幹漏電ブレーカ」の型式番号を確認いただき、下記の資料をご参照願います。
(「2019-2020総合カタログ」の1,064ページにも掲載しております。)

<ご注意>
ホーム分電盤が設置後、交換推奨時期の13年を越えている場合は、ホーム分電盤の更新をお奨めします。
ブレーカを交換する際には、安全を十分に確保の上、作業してください。

Q3
HCDタイプをドア無しに変更可能ですか?

A3

変更可能です。
設置後にドアを外すだけで、ドア無しタイプへの変更が可能です。
(「ホーム分電盤」カタログの106ページにも掲載しております。)

Q4
正しい絶縁抵抗測定ができない場合は?

A4

正しい絶縁抵抗測定できない場合の対応方法については下記をご参照願います。
(2019-2020総合カタログ1,067ページにも掲載しております。)

Q5
ホーム分電盤用のアース端子のみ購入は可能ですか?

A5

部品扱いで手配可能です。
5PタイプはSET-5、10PタイプはSET-10という部品型式でご用命ください。

Q6
単相2線で7回路以上のホーム分電盤はありますか?

A6

標準品では6回路までしかご用意しておりません。
単相3線からの組替で対応可能となりますので、その旨ご用命ください。
(機種によっては対応出来ない場合もございますので、詳細は別途お問合せください。)

Q7
指定色対応は可能ですか?

A7

HMBホーム分電盤(スチール製)のみ指定色の対応可能です。