Environmentally Friendly Products
環境配慮製品

製品開発プロセス

製品開発のプロセスで環境影響評価を行い製品化しています

「持続可能な社会」を構築する上で、環境に負荷を与えない製品開発は重要な課題と位置付けられています。新製品の開発時に、省エネルギー、小型化、軽量化、リサイクル性や含有化学物質などの環境影響について評価しており、環境負荷を低減する「環境にやさしい製品開発」を進めています。
また、電気自動車や太陽光発電など社会の環境事業に貢献する製品の開発にも注力しています。

環境配慮設計

製品開発時に、省エネルギー、小型化、軽量化、リサイクル性や含有化学物質などの環境影響について評価しており、環境負荷を低減する「環境にやさしい製品開発」を進めています。

Green Fit エコ認定製品

当社の環境基準に達した製品を「グリーンフィット」に認定しています。「グリーンフィット」は、製品の小型化、軽量化、省資源、リサイクル可能率の向上、環境汚染物質の撤廃などをテーマとして環境負荷の低減を実現した製品です。

Green Support 環境事業支援製品

「グリーン購入法」は国などの公的機関が率先して環境負荷低減に貢献する製品・サービスを調達し、持続的発展が可能な社会の構築を推進することを目的としています。当社製品のうち、オフィス家具などの「収納用什器」の基準をクリアしたキャビネット、システムラックを、グリーン購入法適合製品としています。

グリーン調達活動

「低環境負荷への取り組み・地球環境に配慮した製品化・含まれる有害化学物質への関心」は年々高まる傾向にあります。
当社では、環境取り組みへの基本的な考え方とお取引先様へのご協力をお願いする「グリーン調達ガイドライン」を定めて、さらなる顧客満足度向上を目指しています。
また、RoHS(特定有害物質使用制限)指令に準拠した部材へ切り替えるとともに、廃棄物削減の推進、アイドリングストップや輸送の合理化などの輸送による環境負荷削減を、お取引先様と一体となって推進しています。

日東工業 グリーン調達ガイドラインの画像