日東工業株式会社

ソーライオンの部屋

おしらせ News

トップに戻る

教職を目指す大学生を対象に研究グループの宮本さんが大学で授業をしたんだ。
手回し発電機を用いた発電や、コンデンサを使った蓄電、電熱線を使った熱への変換など、実験を通して電気の面白さや実社会とのつながりを楽しく体験!参加した学生さんから「将来、小学校で子供たちに教えるときの勉強になった」「電気の苦手意識が楽しさに変わった」などの感想をもらったよ。日東工業は、これからもいろんな活動を通じて社会貢献をしていくよ♪

日時:2017年6月29日
場所:至学館大学(愛知県大府市)
主催:日本電機工業会(JEMA)主催
セミナー名:理科教育セミナー
      「子供たちが理科に興味や関心を持ち、社会につながる理科授業」
参加者:至学館大学 健康科学部こども健康・教育学科3年生など約40名

ぼくらの仲間、カタログチームのメンバーが作った『総合カタログ』を紹介するよ!
2年に1度の製作なんだけど、今年は表紙デザインを一新してスタイリッシュにしたんだって。8月に発売予定の『新型感震ブレーカー』やコンパクトな動力分電盤『アイセーバコンパクト』、ノンフロンタイプのコンプレッサクーラ『レフクール』など話題の製品が盛りだくさん。総ページ数はなんと!1472ページ(約3万点の標準品)もあるんだよ。う~ん、ぼくには片手で持てない。。。 ぜひ、お手元において活用してくださいね。

今年で開園80周年を迎える人気の東山動植物園(愛知県名古屋市)。園内の動物たちのエサ代は、年間約1億5,000万円ほどもかかるんだって!そんな中、日東工業の企業イメージキャラクター「ソーライオン」と名前が似ているソラくんの存在を知り、社会貢献のために動物スポンサーとして協賛することになったよ!ライオン舎の前に、企業名とぼくたちソーライオンのイラストが入った看板が立っているから、ぜひ探してみてね♪

毎年恒例の協賛イベントとなった「リビング×メ~テレ マラソンパラダイス」。「フルマラソン」「ハーフマラソン」「10kmラン」「ハーフ駅伝」、バレンタイン特別企画のスイーツマラソン「チョコレートラン」の5種目が行われ、スタートラインを目指して全国各地から約4,000人のランナーが集結したよ。日東工業グループからは、過去最高の約190名の社員・家族・友人の方々が参加したんだ。初日はあいにくの雪だったけど、寒さに負けずイベントを全力で楽しんだよ~♪ 一押しは、甘いものが大好きな、ぼくにはたまらないイベント「チョコレートラン」。なんと!!給水所の代わりに給チョコ所が設けられていて、チョコが食べ放題♪ マラソンの途中で美味しいチョコを食べられるなんて最高♪♪え!それで順位はって?・・・・それは・・・
来年の開催があったら、ぜひ参加してね。待ってるよ!!

日東工業のイメージキャラクター“ソーライオンファミリー”を焼印にした『せんべい』を作りました!香り豊かな国産バターをたっぷり使用し、自然な甘みとコクを活かした、昔懐かしいせんべいです。
“今回は、ぼくたちのせんべいを作っている『和楽堂』さんに遊びに行きました♪『和楽堂』さんは、日本で最大級の菓子問屋街と言われている名古屋市西区で、1938年(昭和13年)に生まれたせんべいの専業メーカーなんだって。お店が始まってからずーっと手焼きを続けていて、2代目の菱田実さん(65)は、この道45年以上の職人さんなんだよ。すごいね!ソーライオンせんべいの材料はお店が特別に作ってくれたオリジナルだからとっても美味しいんだ♪日東工業の工場見学のお土産にも使っていて、お客様にも大好評なんだよ。もちろん僕もだ~いすき!”

社内イベントとして“ファミリーデー”(社員家族の工場見学会)を、全8工場で11月に開催しました。このイベントは、社員の家族に会社や職場、仕事への理解を深めてもらうとともに、家庭や同僚とのコミュニケーションを図り、社員自身のモチベーション向上につなげることを目的に行われ、全工場で122名の従業員、465名の家族の方々が参加しました。当日は工場長からの挨拶、会社案内DVDの放映やレクチャー『日東工業を知ろう!』、ショールーム・工場見学のほか、記念撮影、昼食会や職場見学などが行われました。参加された方々からは、『仕事の内容や職場を知ることができた!』『家族が働く姿を見られて良かった♪』などさまざまな感想をいただきました。

僕たち“ソーライオンファミリー”のオリジナルイラストが入った「キレイキレイ液体ハンドソープ」、「キレイキレイ除菌ウエットシート」、「食器用洗剤CHARMY Magica」(ライオン株式会社製)ができたよ。イラストがちがうから、全部そろえたくなるね♪ 展示会でブースに来てくれたり、アンケートに答えてくれたお客様に渡してるんだ。春には『BAN 爽感さっぱりシャワーシート』も新しく仲間入りするよ。お楽しみに♪

日東工業が進めている“モーダルシフト(環境負荷低減)”の取り組みのために作られた「日東工業オリジナル無蓋(むがい:屋根のない)コンテナ」。これまでの概念をくつがえすその形のユニークさから、鉄道ファンの間でSNS上で話題となり、ついに鉄道模型(Nゲージ)として(株)朗堂(ほがらかどう)より一般発売されています。(縮尺1/150の中に、ぼくたち「ソーライオン」の絵も忠実に再現されています!) 地球温暖化防止の有力手段とされる“モーダルシフト”を、多くの人に知っていただく機会になってほしいと願っています。

※モーダルシフトとは・・トラックによる貨物輸送を地球に優しく、大量輸送が可能な海運または鉄道に転換することをいいます。

理科離れが進む昨今、子供たちに科学に関心を持ってもらい、次世代の人材育成を推進するイベントに協賛・出展を行いました。夏休み最後の思い出作りにと、真夏の日差しが照りつける中、市内の小中学生やその家族、近隣の愛知淑徳大学のボランティア約750名が来場。当社ブースも、約300名の子供たちの笑い声であふれかえりました♪♪地域住民の皆さんと直接触れ合い、楽しみながら日東工業のことを知ってもらうことができ、大変有意義な活動となりました!

夏がやってきた!暑い夏にぴったりなハンドタオルが5色完成したよ。展示会や行事でノベルティとして配布予定です。ぜひ全色揃えて使ってね♪ほかにも僕たちのイラスト入りグッズがたくさんあるよ。どんどん紹介していくからお楽しみに♪

本社・名古屋工場がある「市が洞地区自治会連合会」主催の清掃活動「市が洞クリーン作戦」が、5月14日(土)に行われました。 汗ばむほどの天候の中、社員とその家族63名が参加し、市が洞地区周辺の清掃を行いました。見慣れた街並みを改めて見渡してみると、普段は気づかないさまざまなゴミが落ちていて、終わる頃にはゴミ袋がいっぱいに!参加した社員からは、「これを機に他のボランティア活動にも参加してみようと思った」「子供が一生懸命ゴミを探してたくさん拾っていて、大人にも子供にもいい影響があった」など多数の意見が出ていました。企業活動は地域の理解があってからこそ!今後もさまざまな活動を通して、地域社会とのコミュニケーションを図っていきます!

ソーライオンたちも大はしゃぎ!4月19日、当社の主力工場である菊川工場(静岡県菊川市)敷地内に体験型の新しいショールームをオープンしました。“つなぐ、つながる”をコンセプトに、森林公園をモチーフにして、製品・技術力を「見て」「触れて」「体感」できるようになっています。オープニングセレモニーには、菊川市長さまを始め、多数の方々にご来場いただきました。菊川市のマスコットキャラクター『きくのん』も遊びに来てくれたんですよ♪また、報道関係の皆様には大変興味を持っていただきました。  菊川ショールームのプレスリリース

今年もスポンサー企業として協賛しました。ホットなローカルアイドルグループ『BOYS AND MEN』(通称:ボイメン)の参戦もあり、テンションもマックスに!!日東工業グループからも、昨年を上回る90名の社員・家族・友人と佐々木社長率いる応援隊約50名も参加。お揃いのソーライオン・ベストと日東工業の旗で身を固めた応援隊が見守る中、みんな思い思いのランニングを満喫しました。笑いと感動と驚き溢れるこの快感は、参加した人しか分かりません!写真からも楽しさが伝わってきますね♪

サイトでは日東工業のイメージキャラクター『ソーライオン』たちが、会社や製品をわかりやすく説明していきます。 トピックスでは製品のことばかりではなく、いろいろな情報を発信していきます。ソーライオンたちのひみつなんかもこっそりお知らせしちゃうかも。お楽しみに。

戻る 1 進む
トップに戻る
おしらせのトップに戻る