nitto kogyo

福利厚生

  • 年間休日数 年間休日数

    1年の約1/3にあたる年間120日以上の休日を設定しています。
    週休2日制(原則土・日)に加え、GW、お盆、年末年始に休日があります。その他にも、社員自身が年に一度、全社休日に有給休暇を3日間連続してつなげて連続5日以上の休日を取得することができるフリーバカンス休暇制度があります。
  • 年次有給休暇 年次有給休暇

    有給休暇取得率の向上は残業・休日出勤の低減と合わせた労働時間短縮のための大きな柱と考えています。
    よって、計画的な業務遂行を前提とした積極的な有給休暇の取得が、各職場において進められています。なお、有給休暇は半日単位で取得できます。
  • リフレッシュ休暇制度 リフレッシュ休暇制度

    満40歳、50歳を迎えた勤続10年以上の社員が、有給休暇を連続10日間取得できる制度です。日東工業を支えてきた従業員が長期休暇でリフレッシュした後、いきいきと働けることを目的としています。また休暇を取得する際には会社から金一封も支給されます。
  • 産前・産後休暇制度 産前・産後休暇制度

    社員が仕事と家庭を両立しながらも長く働けるよう、産前・産後休暇制度を充実させています。これらの制度を利用し、出産後も職場復帰し、活躍している社員が多数います。
  • 育児休業・介護休業制度 育児休業・介護休業制度

    女性社員だけでなく男性社員の方でも、子育てや介護をしながら働き続けられるよう、育児休業・介護休業制度を設けています。これまでの育児休暇の取得実績は右記の通りです。
  • その他の休暇・休業制度 その他の休暇・休業制度

    結婚休暇(5日)、忌引休暇(3~5日)等の休暇制度があります。
  • 定年後のキャリア支援 定年後のキャリア支援

    従業員の定年退職後の生活設計をサポートするため、定年退職予定者に向けた年金ライフプランセミナーを実施しています。また、定年退職後の再就職を希望する従業員に対しては、再雇用制度もあります。

教育制度

日東工業では「企業は人なり」の理念のもと、「自分を磨き、人を育てる」を基本とした人材育成に取り組んでいます。個々の能力に応じた階層別教育をはじめ、各種専門教育とOJTによる技能教育を推進。また、自己啓発の支援制度の充実にも力を注いでいます。

  • 年間休日数 年間休日数

    新入社員から管理職(部長級、課長級、係長級など)を対象とし、役職・年次に適した問題解決能力やマネジメント能力向上などのほか、日東工業で働く上で必要な知識を学ぶための研修です。
  • キャリア研修 キャリア研修

    年齢に応じた「生き方」と「働き方」に焦点を当て、業務スキルにとどまらない必要な知識や考え方を学ぶことで「どう生きていくか」を考えるための研修です。
  • 産前・産後休暇制度 産前・産後休暇制度

    通信教育、公的資格取得支援制度

    階層により日東工業で働く上で求められる知識を習得するため、そして、社員個人の自主的な目標実現に向けた制度です。(受講費補助有)

    語学研修

    短期語学留学ほか、語学学校通学支援、資格受験料補助などを実施しています。

    ビジネススクール通学支援

    業務以外でも見識を広げ、成長を目指す社員のサポ-トを目的とし、外部ビジネススクール講座の通学を支援しています。

その他

  • 福利厚生施設ほか 福利厚生施設ほか

    会社所有の保養所が静岡県の浜名湖にあります。また、契約しているリゾート施設のほか、宿泊、食事、娯楽など生活サポートの割引を受けられるサービスの利用もできます。